TOP » (4)「水分」焙煎についての言葉を整理して考えてみよう

KURIYA COFFEE ROASTERS BLOG

(4)「水分」焙煎についての言葉を整理して考えてみよう

スペシャルティコーヒーにおいて、生豆の水分量が均質であることは非常に重要です。コーヒー豆の生産・保管・輸送する各段階においては、豆の水分量を一定に整え、変化しないよう留意しているはずです。また、(3)の項で豆の中心部まで熱を届けるためには、焙煎初期に強い熱量を加える必要があることを述べました。また、私の焙煎においては、豆の水分を飛ばさないように焙煎するのが極意でもあります。ここでは、豆の水分の重要性とその理解によるカップへの影響を述べたいと思います。

なお、コーヒー豆の水分量とは、細胞内にH2Oとして存在する自由水のことを指します。ここでの議論において、有機質の分子からの熱分解、もしくは化学反応によって発生するH2Oは対象としていません。

 

<<書きかけ>>

 


[COFFEE


pagetop