COFFEE

【コロンビア】エル・プラセル農園
【コロンビア】
エル・プラセル農園

【コロンビア】エル・プラセル農園

エル・プラセル農園は、コロンビアのウィラ州サンオースティンに位置し、ホセ・ブルバノ氏により営まれています。
面積はわずか2ヘクタールの小規模農園で、そこに11,000本のコーヒーノキが植えられています。
ホセ氏は、最高のウォッシュド(水洗式)コーヒーを生み出すために、次のような工夫をしています。
収穫は、未熟または過熟豆を除くために20日ごとに行います。
精製工程には三日間をかけ、独自の手法で、パルピング・発酵・水の与え方をコントロールします。
コーヒー豆は乾燥に至るまでに都合4回水洗いされます。乾燥工程では日射量をコントロールしつつ一時間ごとに撹拌します。
そうして造られた最高のウォッシュドコーヒーは、
グリーンアップル(王林?)や、グリーングレープ(ナイヤガラ?)の風味を持ち、甘く滑らかで優しい風味となります。

Processing : Washed
Variety : Colombia
Elevation : 1,850m

チョコ ウォッシングステーション
【ルワンダ】
チョコ ウォッシングステーション

【ルワンダ】チョコ ウォッシングステーション

チョコ・ウォッシングステーション(チョコCWS)は、ルワンダでも高い標高の1,700〜2,200mに位置し、
高品質コーヒーの生産に非常に適した環境にあります。
チョコCWSは、2010年に創業を開始したばかりの比較的小さなウォッシングステーションですが、
非常に意欲的にコーヒーの生産に取り組んでいます。
コロンビア製の精製装置を導入することによって、
従来の水洗処理方法よりも水の使用量を減らすことで環境負荷を低減するとともに、カップクオリティの向上にも寄与しています。
その風味は、透明感のある明るい酸味、マンダリンオレンジ・ライムの香り、ジューシーな甘味を持つ、ルワンダらしい華やかなコーヒーです。

Processing : Fully Washed
Variety : Bourbon
Elevation : 1,800-2,000m

【ブラジル】サンタイネス農園ナチュラル
【ブラジル】
サンタイネス農園ナチュラル

【ブラジル】サンタイネス農園ナチュラル

 カルモ・デ・ミナス州にあるサンタイネス農園は、ペレイラ氏により営まれています。
ペレイラ氏は、コーヒー栽培に適した気象条件を存分に生かすため、専門家を雇い、
品種の選択や栽培、収穫、生産処理の技術を導入し、最新の農業技術を実践しました。
2005年にはカップ・オブ・エクセレンスにおいて95.85の最高得点で優勝するなど、その品質において高い評価を確立しています。
ペレイラ氏はこう言います。「カルモ・デ・ミナスの土壌や気候条件は、コーヒーの栽培に最適です。
ワインの世界でテロワールと呼ばれているものが、私たちがこの地域で取り組んでいるものなのです。」
当店では、焙煎は酸味を控えめにし、飲みやすさと甘みを重視して仕上げています。
キャラメルやトフィーのように甘くなめらかで、微かなレモンのような酸味を感じることがあるかもしれませんが、それもとても好印象です。

Processing : Natural
Cultivar : Catuai, Yellow
Bourbon : Red Bourbon, Acaia
Elevation : 900-1,050m

【スマトラ】イーテム・レジェ・グイヨー
【スマトラ】
イーテム・レジェ・グイヨー

【スマトラ】イーテム・レジェ・グイヨー

このコーヒーは、Woman Coffee Producer Program(女性コーヒー生産者プログラム)のロットです。
このプログラムでは、主に女性が中心となって活動している生産者に対して、
コーヒーの価格に加え、プレミアム(賞金)が直接生産者に支払われる仕組みとなっています。
このロットは、スマトラ島アチェ自治州の282名の女性生産者の手によるものです。
イーテム・レジェ・グイヨー組合は、彼女たちと共に活動し、農業技術の支援やプレミアムの活用についてサポートしています。
今年のプレミアムは、話し合いによって、すべてのメンバーのための新しい農機具の購入に当てられることになりました。
当店では比較的深めの焙煎でお出ししています。
女性らしいふわりとしたマシュマロのようなマウスフィールと、鼻に抜けるミントのような清涼感、
そしてまろやかなスウィートネスが素晴らしい。

Processing : Semi-Washed
Variety : Various Catimor Types
Elevation : 1,200-1,600m

pagetop